雨冷え


傘はさしていたものの、結構な横殴りの雨で洋服もバッグも髪も濡れたまま、出先で仕事したり移動したりでなんだか身体が冷えて少し体調を崩してしまいました。昨晩の就寝時なんとなく熱っぽいかな?といった感じです。ただでさえ、低気圧の影響を受けて絶好調とは言い難いのに、6月はしんどい月です。


とはいうものの、もう15年以上自営業を行っている身のため「あきらめさせてくれる仕方のない要因」がない限り、気持ちが休めないのも事実。全てのことが、自分自身の責任、一切誰のせいにもできない、誰からの同情も得られない(得るつもりはないですが)といった状況ですので、こういう時こそ、「もうしんどいから寝たいだけ寝よう」とか「全部明日かあさってでええやん」とか、感情を空中に放り投げることができます。ここで、無理をして頑張る人は長期戦には向かないかもしれません。


今朝、身体を温めるために、サフランを入れた消化の良いスープリゾットを作り、カフェラテを淹れてこうやってブログなどを書いていると、徐々に仕事モードになり、放り投げた感情も手繰り寄せて面倒を見てあげようという気持ちになってきます。昨日書いたラデュレのフレグランスは冷えからきた熱っぽさなどの時にも癒してくれる香りなので、少し髪につけて自分で「あーいい香り!」と自己満足。



ところで


『誰かから与えてもらう満足』と『自分で作り出す満足』


同じ満足でも大きく根っこが違いますね。



前者を求めすぎるとやがて不満は大きくなるでしょうし、でも受け取り下手すぎると相手の気持ちを蔑ろにすることに繋がります。


後者で生きることができれば、あまり他人に迷惑はかけないかもしれませんが、他者を一切求めなくなり社交が断絶されていく傾向にあります。


そして満足だけでなく、「不満」は良い形で作用すれば、「努力」「改善」につながりますので、わたしのこれまでの経験では、



誰かかから与えてもらう満足:2

自分で作り出す満足:5

不満:3



ぐらいのバランスで日常が進めば、バランスが良いように思います。あとはそのクオリティですね。どのレベルで「満足とするか」です。欲張りにいくもよし、簡単なところで手を打つもよし、そこは個人の個性の表現につながっていきますから自分らしく追求していけば良いでしょう。


ー maki


▼メッセージ、お問い合わせ、ご依頼などは下記のメールフォームよりお送りください。