軽蔑


身近にいる人に影響を受けることはよくあるし、誰かが誰かのマネをする、同じことをする、そうやって流行は作られていくと思います。消費する側だけの話なら問題はないのでしょう。


しかし私は、自分の言葉や何かを、営利的に表現する人に黙って持っていかれることだらけで最近うんざりしてきました。自分自身の仕事も企画・制作ですので、モノを考える、言葉に表現する、デザインに表すというこれらで糧を得ているのに、それをやられて不快に感じないほうがおかしいでしょう。


もちろんこんなこと、私のような無名な小さな人間が言うべきことではないかもしれない。もっとハッキリと大きな実害を受けてる企業や個人は山盛りいます。


問題は損害というようなレベルの話ではなくて、私の『ほんの身近な人が』それをしたというところです。


無意識なのか?

ワザとなのか?


それは本人に聞かないとわかりませんが、「悪い」とは思っていないからやるんですものね。もしかしたら「自分が世に出してやっているんだから感謝しろ」ぐらいに思っているのでしょう。あり得ますね。


生計を共にしている家族ではないのだから、それは好ましいことではありませんのでとてもストレスが溜まります。クレジット入れてよ、という次元でもなく、絶妙に下敷きにされることをずっと繰り返されて、意味がわからなくなってきました。


そして勝手に利用して、都合が悪くなったら即黙って逃げる。

そういう人の逃げ足の速さは世界一ですね。


卑怯なことを繰り返しできる人って、自分自身だけを愛していますから、こういう人が表現する「愛」や「正しいこと」なんて全部ただの見せかけツールです。結局、利害関係にあずかっている人しか周囲にはいなくなるでしょう。周囲から、金銭的な関係や利用価値がないと判断されたら、そこで終わりです。ちゃんと人間関係を作ろうとしなかった代償ですね。


この『手口の巧妙な略奪者』を軽蔑します。

そうでないのなら、きちんと言葉で事情を説明してほしいものです。


少し個人的な話になりましたが、きっと皆さんの周囲にもこういう人、いるはずです。


ー maki





▼メッセージ、お問い合わせ、ご依頼などは下記のメールフォームよりお送りください。