喧嘩


これは完全に個人のブログなので自分の事を書いてもいいだろう。


私は今はある程度、思ったことと口の間にバッファを置いて発言できるようになりましたが、割と最近まで言いたいことをそのまま全部、加えて毒舌をたっぷりはさんで言う人間でした。


子供の頃はもっと酷くて、小学校では男子に対して口での喧嘩だけでなく、ホームルームの審議にかけて実刑や執行猶予を断罪するし、フィジカル的なケンカをするほどの女子。公園でよその学校の年上の男子と取っ組み合いの喧嘩をした事もあります。(ヤンキーではありません念のため)


小学5年ぐらいまでは男女の体力差ってそこまで大きな差はないですから、運動神経も良かった私は毎日男子と戦って勝っていました。


見た目はものすごい「女子」なのに、どうしてそこまで男子と喧嘩ばかりしていたんだろうと思いますが、大人になって、男性がとても多い中で仕事をするようになった(できた)のはその当時の喧嘩のおかげではないだろうかと最近思うようになりました。



さてそんな中、私のヘッタクソな歌をオシャレに公表したいという気持ちが年々湧いてきて、そろそろ「歌ってみた」に今更ながら新規参入して "趣味としての自己満足" を得ようと思っているのですが、その仕事仲間にテクニカルの男子が様々な領域で存在しているので助けてもらうことにしました。


公開のために「最低限の」ミキシング、マスタリングを施してもらって私のヘッタクソな歌を[オシャレ] にしてもらいます。


小学生当時、殴り合い、つかみ合い、口喧嘩、全部やってきたからいつも男性との距離が近く、仲良くなりやすいのも仕事のやりやすさのひとつですし、意見が違うなど戦う場面でも変な遠慮はありません。


今は当時の凶暴さもナリを潜めており、[オシャレ] に歌うという偽装工作を頑張りたいと思います。慢性疲労症候群(を数年発症中)も本気で治す方向で、趣味も充実させていきたいな。


しかし小学生当時のことを思い出すと、心配性の母親にはとてもじゃ無いですが言えないことだらけで、よくここまで大きな事件事故にならず生きてこれて良かったです。


ー maki




▼メッセージ、お問い合わせ、ご依頼などは下記のメールフォームよりお送りください。