趣味の時間(歌う)



「趣味の自己満足」のため、歌が死ぬほどヘタクソ三重苦(音痴・声が小さい・全てが迷走)を最低限なんとかしてくれる(はずの)テクニカル男子を数名確保できたので、候補をまず2つ挙げてみました〜!



Les eaux de Mars(Águas de Março)ーAntônio Carlos Jobim


「3月の水(雨)」


ブラジルの夏の終わりの光景を延々単語でつなぐ歌詞。
ここはフランス語の歌詞の方を練習。


これは、[オシャレ] でしょう(笑)


全く歌詞を覚えていないので、今から覚えることにします。


「しゃべりすぎ」感。
言葉を話すインコみたいなオーバー気味のところが好きな曲。



それから、



Wave(Vou te Contar)  ーAntônio Carlos Jobim


英語の曲が有名ですが、後付されたというポルトガル語の歌詞の方が私には素敵に聞こえます。こちらの歌詞は以前暗記済みなので、リラックスして自然に歌えるように練習中。



フランス語とポルトガル語は語彙も文法もほとんど同じ感覚で捉えられますが、日本人にとってはポルトガル語の方が発音は簡単ですね。



しかし、ぼちぼちやっていこう。


趣味、余興、自己満足にあまり労力や時間をかけて、仕事がおろそかになっては本末転倒です。そういう意味では『鑑賞側』だけでいる方が絶対いいと思うけど、やれる環境があるのだから気楽にやってみるー。(タダでできることはとにかくやる)


ー maki


▼メッセージ、お問い合わせ、ご依頼などは下記のメールフォームよりお送りください。